★ 医療法人 河上歯科医院 ★ 一生を自分の歯で食べ、素敵な笑顔をつくる歯科医院を目指します
情報
  • HOME »
  • 情報 »
  • 高齢者の口腔ケア

高齢者の口腔ケア

唾液を出して美味しく食べる

舌背と言われる舌の上の面には無数の小さな突起がありざらざらしています。これを「舌乳頭」と言います。 この乳頭と …

噛むときに唾液が必要

噛むことは口の周りの筋肉を使う運動です。 物を噛むことで耳の下・顎の下・舌の下にある唾液腺が刺激され唾液の分泌 …

唾液の働き

唾液には消化酵素アミラーゼを含んでいます。その酵素の働きで食べ物に含まれるでんぷんを糖に分解して胃腸の負担を軽 …

唾液の量

唾液の量は1日に1000mlから1500mlほど分泌されます。 ただし加齢的な影響を受けやすく30代をピークに …

綺麗なお口の好循環

口の中の環境を改善させることで食欲がまし食べることが楽しくなります。 しっかり食べることは体力や免疫力を向上さ …

誤嚥を防ぐ介助

誤嚥を防ぐ食事の介助にうなずき嚥下があります。 食べ物を飲み込む力の弱い人の食事介助には、うなずき嚥下が効果的 …

誤嚥を防ぐリハビリ

むせる練習をしましょう! 「むせる」ことは苦しそうに見えますが、気管に入った異物を反射的に吐き出すことは大切な …

お口のエクササイズ

口腔機能を維持、向上させるために毎日のトレーニングも必要です。 今回は簡単に実践できる「ぶくぶくうがい」をお話 …

ドライマウスの予防法

ドライマウスを予防するには、唾液の分泌を良くすることが一番です。 マッサージやトレーニングを行い、唾液の分泌を …

発語のリハビリテーション

今回はお口の3大機能である「食べる」「話す」「呼吸する」のうち「話す」リハビリについてお話ししたいと思います。 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 医療法人 河上歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.